【最終出社】ブラックな会社から雇い止め‼︎心機一転、新たに転職を誓う

本日最終出社日

 

本日が会社への最終出社日になりました。

 

特に感慨はありません。

 

しかし、あまりにひどい仕打ちに一緒に雇い止になった契約社員は怒るよりも呆れています。

 

先週いきなり「雇い止め」を申告されて、今月末で会社から出て行ってくれとは。

 

 

私は、すでに転職活動をしているのでまだいいですが、私より若い人もいるにの・・・。

 

正社員は自分たちは関係ないと思っているようですが、今度は確実に正社員の番です。

 

これが普通の会社かな?と勘違いしていた私

 

私は、長いこと3万人規模の会社にいたため、私が世間とズレており、現在の2000人足らずの小さめの会社ではこんなものなのかと思っていましたが、やはり異常とのことでした。

 

あまり聞かない話ですし、一方的な話ですが現代社会では当たり前なのかな?とも思いましたが、今日やっと同期と話したら「おかしいよね」という話になりました。

 

会社を辞める前の一週間の間、正社員に何か聞くと逃げるかキレられます。

 

 

今日の話では、私と同じ職種の17人と他の部の契約社員も何名か何十名か切られたとのことです。

 

それも、雇い止めが何人か分からせないために横の連絡を断つ。

 

そして、いきなり雇用打ち切りを告げて会社から考える間を与えず追い出す。

 

これ、「特殊詐欺」と同じで悪徳経営コンサルタントが主導しているような気がします。

 

もしくは、仕事以上に人を切ることに長けている人間がいるようです。

 

前を向いていくしかないという結論に

 

同期で入社して、今回同じく雇い止めになった人たちと電話で話してとにかく前を向いて転職に励むしかないという結論になりました。

 

まだまだ働かなければいけない50代。

 

みんな、仕事はなかなか見つからないだろうと話していました。

 

それで、このブログは「転職に成功する方法‼︎」というブログではなく、現在進行形で自分の失敗や成功体験を読者の方に伝え同時進行で「就職をしよう」というブログです。

 

 

読者の皆さんも現在、会社を辞めようと思う、クビをきられた、休職中というのであれば少しでもお役に立てればと思います。

 

まとめ

・本日最終出社日

・とにかく前を向いて転職を頑張るしかない

・みんな一緒にがんばろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です