【寝て漫画を描いているだけで70万円】うまい話には裏がある

寝て漫画を描いているだけで月収70万円

 

私がネットで仕事を探していると「就労支援A型施設」で募集があり、「寝ていて漫画を描いていれば月70万円も夢ではない」という求人がありました。

 

 

ネットでその会社のHPをみると本当にそのように書き記しています。

 

就労支援A型といえば、福祉関係なので「うそ」は書かないだろうと思い応募しました。

 

しかし世の中そんな甘い話があるのかな?この歳になっても知らないことはあるな・・などど甘い考えが運の尽きでした。

 

ネットで申し込むといきなり電話が

 

ネットで応募したところ翌日にその会社から電話が。

 

若い男性の声で「いつ(会社)に来れます。履歴書とかはその時持ってきてくれればいいっすから」
・・・なんか悪っぽい声。

 

私の勘が「今少し立て込んでいてすぐには伺えないのでまたご連絡いたします」と答えさせました。

 

なんか「おかしい」と思い、さらにその会社を調べるとでてきました。

 

たった1件のブログにその会社の名前がのっていたのです。

 

その会社の正体

 

そのブログによるとその会社は

 

いきなりDMを企業に送り、

 

「当社はテレビで放送している優良企業です。あなたの会社をテレビで紹介するビジネスを行なっています。参加しませんか」と誘ってくるのだそうです。

 

そして、電話でしつこく勧誘。

 

 

テレビで放送しているのは嘘ではないのですが、CSのそのまた誰もみないような「有料チャンネル」での放送とのこと。

 

就労支援A型を名乗り、雇った社員にDMを送らせてCMの勧誘を迫る・・・詐欺みたいなところ。

 

というか、ほぼ詐欺。

 

そのブログを書き記した男性にも、何度かブログを取り下げるようにメールがきて取り下げなければ「法的措置」を講じるとまで社長自らメールがきたとのことでした。

 

そのブログ主は肝が座った人物で「どうぞ」と返信したらそれから脅しのメールが来なくなったようです。

 

こうやって「悪い評判」を消していたので、「悪い評判」がネット上になかったものと思われます。

 

「怖っ」

 

この会社は札幌にあり、おそらく騙した会社の数でインセンティブを払うシステムなのでしょう。

 

月給70万円も嘘ではないかもしれません。

 

しかし、そのブログを書いた男性がいなかったら、高い給料と「寝て漫画を描くだけ」という条件につられ詐欺集団の一味になっていたかもしれません。

 

ブログって素晴らしい。

 

そして「うまい話には裏がある」と改めて思った管理人でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です