【タウンワーク】久々にタウンワークをもらってきた

久々にタウンワークを読む

 

久々にタウンワークをもらってきて読んだ4月1日から無職になった管理人です。

 

さすがに無職もアレだしアルバイトをしようとフリーペーパーの「タウンワーク」と「アルパ」をもらってきました。

 

求職活動の面接等あるといけないので、できれば毎日夜か朝、短時間働けるところを探しましたがコンビニくらいです。

 

妻に話したら、不器用だからやめなさい迷惑をかけると言われそれもそうだなと再度思案中です。

 

 

単純作業がいいと言われ探していますが、なんか本格的な単純作業ばかりです。

 

改めて世の中見渡すと、本当に仕事はないなと思っている現在です。

 

オッサンのゾンビ化

 

家にいると妻に「亭主在宅症候群」になると言われ、何でもいいからと就職すると一応6月末まで席がある会社の給料とボーナスがもらえなくなります。

 

すっかり計算が狂い、余計なことを考えなければならなくなりました。

 

本当はブログでキーボードに向かい、お金になればいいのですがそうもいかない管理人です。

 

クラウドワークスでライターの仕事をするにも、家での仕事になるので家の邪魔者になるのは一緒です。

 

ニートってかなり精神的にきついなあとかなりデンジャラスな感を持っているオッサンです。

 

家族がいるから引きこもれない

 

現在、80・50問題で50代の引きこもりが問題になっていますが、原因は会社の退職が多いとのこと。

 

40代、50代で引きこもりたい気持ちも分かりますが、なにせまだ家族と犬がいるのでそうもいきません。

 

実家に帰ると親の年金に頼って暮らし、60歳になったら自分の年金と親の年金で暮らすようになる気もします。

 

 

なかなかその現実が怖くて実家にも帰れません。

(妻はすっかり命の洗濯になるでしょうが・・・)

 

本当に就職相場が4月になって動きません。

 

できれば、この1ヶ月は部屋にこもってブログを書きまくろうと思いますが、なかなかそうもいかないようです。

 

なんか、愚痴になりましたが、人生の迷路に迷い込んだオッサンでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です