「50代」やはり厳しい年齢の壁・ハローワークの活用法

50代の転職

 

50代も60歳が見えてくると、転職もやはりきつい。 ハローサークに専任の担当者をつけてもらいましたが、なかなかどうして決まりません。

 

すでに1ヶ月。 経歴書送付5カ所、うち面接1カ所という惨状です。 3月は公務員の臨時職の募集が多く、4カ所も応募しましたが(2カ所は併願)面接までもいきません。

 

 

考えてみたら、3月頭に募集して4月1日から採用というのはかなり無理があります。 一カ所だけ面接をしたところでは、係長級の仕事を部下の指導をしながら21万円の月給ですると言われ「マジか」と思いました。

 

おそらく、デキレース。 すでに採用する人間は前の年からの繰り上げで決まっているのに、決まりで採用をしていると私はみました。(落ちたからではありません。念の為)

 

ハローワークの担当者に聞きましたが、2 年に一度は契約更新を兼ねて履歴書を出すそうです。

 

そして、1年契約の公務員を転々とするのだとか。 私の担当者の女性など、仕事がテキパキしていてまさしくプロフェッショナル。

 

普通の公務員よりも仕事ができるように見えます。(できるのでしょう)

やはり厳しい年齢の壁

 

60歳からならシニア枠を使えますし、もう少し若ければ受けれる企業もあるでしょうが、60歳まで数年。

 

中途半端なオッさんは再就職はかなり厳しいです。 学歴も何も関係ありません。

 

 

今までの経験を生かすしか就職の道がないので、にわかに資格をとっても仕方がないのは前回の転職で承知しています。

 

ネットへの応募も5件しましたが、履歴書送付までいきません。

 

この時忘れてはいけないのは、どこに応募したかノートに書いておくことです。

 

ネットの応募をポチッとするだけで、応募した跡は残らないのでどこに応募したか分かる状態にしましょう。

 

焦って応募して詐欺の片棒を担ぎそうになった話

 

一カ所だけ、電話をしたら「いつ来れますか」と若いお兄ちゃんが出てすぐにでも来て欲しいと言われました。

 

「なんか怪しい」とただ長くいきてきただけでない私の勘が。 ネットで調べると、ただ一つブログで「詐欺」というの言葉が出てきました。

 

そのブログ主は、そこの社長に法的処理も考えると言われたそうですがブログを削除しなかったそうです。(私ならすぐ削除しています)

 

そのHPを見ると、漫画を描いたり読んでいるだけで30万円以上稼げると謳われていました。

 

そんなうまい話があるものか・・・と思っていると、やはりほぼ詐欺。

 

会社から不特定多数に勧誘メールを送り、ひっかかったら詐欺同然の話法で契約を結ぶという商売だそうです。

 

これ、一般的には「詐欺」と呼ばれるものです。

 

就職は焦らず地道に探しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です